BLOG

顔映りが悪い?オンラインで第一印象を良くする方法とは?

パソコンやスマホを使って、オンライン会議やオンライン面談をすることが増えましたよね。
それと同時に、なんか顔映りが良くないんです…という相談を受けることも増えました。

そこで本記事では、オンラインで第一印象を良くする方法を紹介します。
本記事を参考にすれば、オンラインで顔を出すことにストレスを感じることが少なくなりますよ!

オンラインで第一印象を良くする5つのポイント

オンラインに映る自分の印象を良くしたい…
このように思っている方は、これから紹介する5つのポイントに気をつけてみてください。

印象がグッと良くなりますよ!

あなたに似合う色のトップスを身につける

オンライン画面に映るのは上半身だけなので、まずはあなたに似合う色のトップスを身につけましょう!

パーソナルカラーを参考にトップスを選ぶのがおすすめです。
自分に似合う色を身につけることで、肌に透明感が出たり、健康的で生き生きしているように見えるからです。

印象をグッと良くするためにパーソナルカラーを意識しましょう。

顔まわりに似合うアクセサリーを身につける

顔のまわりに似合う色や形のアクセサリーを取り入れるだけで、一気に華やかな印象になります!

基本的には、ピンク肌の人はシルバー、黄みがかった肌の人はゴールドが似合うといわれています。

アクセサリーと肌の色がなじんでいると、肌の色もきれいに見えますよ!

眉毛をしっかり決める

オンラインで顔がアップになると、目立つのが眉毛です。
眉毛は顔の印象を大きく左右するため、適当に描いてしまうのはNG。

眉頭の位置や形が左右同じかどうか、眉頭の高さが左右同じかどうか、眉頭から眉山までの長さが左右同じかどうかをチェックしましょう。

心配な人は、メイクレッスンを受けてみるのもおすすめです。

メイクは少し濃いめ

オンラインでは、実際に見る場合と見え方が異なります。

いつもより少し濃いめにメイクすることで、顔がはっきりして明るい印象に見せられます。

たとえば、チークやリップを少し濃くするなどしてみましょう。

背景の色とトップスの色のバランスに注意

背景の色とトップスの色のバランスで相手に与える印象が異なります。

たとえば、背景が白の場合、白や薄すぎる色のトップスは避けた方がよいでしょう。
壁と同化し、ぼんやり見えてしまいます。

ネイビーや黒などのベーシックカラー、ピンクやブルーなどの有彩色を取り入れるのがおすすめです。

また、背景が茶色やグレーなど暗い場合は、暗い色のトップを避けましょう。
明るい色のトップスを取り入れるのがおすすめです。

まとめ

オンラインで第一印象を良くするポイントを紹介しました。

いずれも難しいことではありませんが、意識していないとできません。

意識するだけでオンラインでの印象をグッと良くできます。
本記事をぜひ参考にして、オンラインでのストレスを減らしましょう!

名古屋駅徒歩1分でパーソナルカラー診断、顔タイプ診断、骨格診断を受けるならVan Ness salonへ。
Van Ness salon 川口礼華

]]>

関連記事

  1. 顔を覆っている女性
  2. きれいな女性
PAGE TOP