BLOG

お買い物で失敗しがち!どうして?

「お店では似合っていると思って購入したのに、家で着てみたらなんだか微妙で結局あんまり着ていないお洋服が結構ある😭」

「同じような雰囲気の服なのに似合うものと似合わないものがある🥲」

こんなお悩みを持っている方いらっしゃいませんか😳?


改めて家で着てみた時に、なんか変だな、なんか似合ってないな、と思う服はもしかしたら骨格的に苦手な要素が多いのかもしれません🤔

骨格的に苦手な要素が多いお洋服は着られている感じがしたり着太りを感じたり、スタイルが悪く見えてしまうこともあります、、!

自分に似合う雰囲気のお洋服などは、お店の鏡の前で洋服を当てた時になんとなくの直感でいけそうだなあと感じ取っているものもあると思います。

でも骨格的に得意な要素や苦手な要素を理解していないと、試着室でさらっと着てみた時にはそんなに違和感がなかったし可愛かったから購入したのに、家に帰って改めて着てみると あれ?なんか着太りして見える?と感じたりしてあまり着なくなりタンスの肥やしに、、、というパターンになることも😭

そうならない為には、袖のデザインやウエストの切り替え位置、サイズ感などお洋服のデザインや形が選ぶ時の大切なポイントになるのです👌🏻

同じようなデザインの中から貴方に最も似合う1枚をチョイスできるようになるとお買い物の失敗が減りやすくなりますよ☺️🫶🏼

関連記事

  1. 骨格ウェーブに似合うバッグ
  2. アイシャドウ
  3. パーソナルカラー診断を無料で受ける女性
PAGE TOP