BLOG

顔を覆っている女性

ファッションに苦手意識がある人がやりがちなNGな行動とは?

ファッションが得意!と胸を張って言えると言う人は実はあまり多くないのではないでしょうか?
大きな失敗を避けるために、ファッションに苦手意識がある人がやりがちなNG行動を知っておきましょう!

似合う服がわからないのは当たり前!経験しないとわからない

あごに手を当てている女性

似合う服がわからないのって実は当たり前のことなんです。
誰もがいきなり似合う服を着ることは難しいです。
なぜなら、人は経験しないとわからないからです。
つまり、似合う服を着るという経験をしていない人は、似合う服がわからなくても当たり前なのです。

例えば、似合わない服を着続けてしまう人は、似合う服を着るという経験をしたことがない人が多いでしょう。
服なんて何でもいいとか、別に困っていないという方も同様の場合が多いです。

そして、自分に似合っている服を一度経験した人は感覚が少し変わります。
仮に、自分に似合っていない服を身につけてしまった場合、気持ち悪さだったり、居心地の悪さを感じるようになるでしょう。
つまり、似合う服がわかるようになります!

何を選ぶかは自由ですが、「似合うものを知る」、「似合うものを着る」、この経験は必ず今後に活きてくるでしょう。

ファッションに苦手意識がある人がやりがちなNG行動はこれ!

悩んでいる女性

似合う服がわからない、ファッションに苦手意識がある人がやりがちなNG行動は、ひと癖ある服をつい買ってしまうことです。

例えば、左右がアシンメトリーになっているとか、前と後ろのデザインが違う、少し変わった柄など、服の個性が強いものです。
上記にあげたような服を買ってはいけないわけではありませんが、結局うまく着回すことができないケースが多いです。

デザインのある服や、変わっている服、面白い服は難易度が高いのが事実です。
さらにいえば、服がどんなに素敵なデザインでも、あなたの身体にあっていないとあなた自身が素敵に見えません。

反対に、あなたの身体に合っていれば、凝ったデザインじゃなく、シンプルなデザインでも洗練されて見えます。
つまり、自分の身体を知ることが大切になります。

自分の身体のことをよく知れば、シンプルなコーデにも自信が持てるようになりますよ!

まとめ

笑顔のきれいな女性

そもそも、初めから自分に似合う服はわかりません。
それは全員共通でしょう。
では、なぜあの人は自分に似合う服を選べるのか?
それは経験です。
あなたも一度経験してみてください。

また、ファッションに苦手意識がある人ほどやりがちな行動は避けましょう!
大切なのは、まず自分の身体をよく知ることです。
知れば知るほど、より自分に似合う服を選べるようになり、あなた自身をより素敵に魅せられるようになりますよ!

 

名古屋駅徒歩3分でパーソナルカラー診断、顔タイプ診断、骨格診断を受けるならVan Ness salonへ。
Van Ness salon 川口礼華

]]>

関連記事

  1. 3人の女性
  2. 風船を持っている女性
PAGE TOP