BLOG

風船を持っている女性

【骨格診断】タイプ別に似合う柄・模様を具体的にご紹介!

骨格によって似合う柄や模様は異なります。
似合わない柄や模様を身につけてしまうと悲惨なことに…。

そこで今回は、骨格診断のタイプ別に似合う柄や模様を具体例を出しながら紹介します。

自分がよりきれいに、より映えて見える柄や模様を確認しましょう!

骨格ストレートに似合うのはメリハリのある大きめな柄

ストライプ柄

骨格ストレートの方には、メリハリの効いた大きな柄がおすすめです。
色のコントラストがはっきりしたものも良いでしょう!

具体的には、チェック、ボーダー、ドット、ストライプなどです。
チェックであれば、大柄ではっきりとしたアーガイル・チェックや、バーバリー・チェックなどがおすすめです。
ボーダーであれば、縞の幅が太く、色のコントラストがはっきりしたものがグッド!
ドットに関しては、小さいドット模様は体を大きく見せてしまうので柄の大きいものにしましょう。
ストライプは、Iラインを作るストライプが似合います。

骨格ウェーブに似合うのは小さめの柄と色のコントラストが弱いもの

ギンガムチェック

骨格ウェーブの方には、小さめの柄だったり、色のコントラストが弱いものが似合います。
また、動物柄もおすすめです。

具体的には、花柄、水玉、レオパード、ゼブラ、千鳥格子、ギンガムチェックなどです。
花柄であれば小柄で色のコントラストが弱いもの、水玉はドットが小さくて淡い色合いのものがおすすめです。
動物柄であるレオパードやゼブラに関しては、大柄すぎない細かい柄のものがグッド!
千鳥格子やギンガムチェックも細かい柄のものを選ぶようにしましょう。

骨格ナチュラル似合うのはカジュアル感のある柄

タータンチェック柄

骨格ナチュラルの方には、カジュアル感のある柄やエキゾチックな柄がおすすめです。
色のコントラストは、強すぎないものが似合いますよ!

具体的には、エスニック、迷彩、タータンチェック、アーガイル、ボーダー、ギンガムチェックなどです。
民族的な柄がよく似合い、ボタニカル柄やペイズリー柄などもおすすめです。
迷彩、アーガイル、ギンガムチェックは、柄の大きめのものがグッド!
ブリティッシュデザインも似合いますよ。
ボーダーに関しては、細め、太め、細め太めが混ざったものも良いでしょう。

まとめ

ボーダー柄の服を着ている女性

大きな柄が似合う人、小さな柄が似合う人、それぞれ骨格の特徴によって異なりますが、自分がどんな骨格なのかを知っていれば似合う柄や模様がわかります。

この記事を参考にぜひ自分に似合う柄や模様を見つけてください。
失敗が減って、よりファッションが楽しくなりますよ!

 

名古屋駅徒歩3分でパーソナルカラー診断、顔タイプ診断、骨格診断を受けるならVan Ness salonへ。
Van Ness salon 川口礼華

]]>

関連記事

  1. 愛知県で骨格診断を受けるなら名古屋がおすすめ!理由と選ぶコツとは
  2. 仕事をしている女性
  3. 私ってどう焼けるの?パーソナルカラー診断でわかる日焼けの仕方
PAGE TOP